LYSTA〜動物たちに光と再生を。

LYSTA〜動物たちに光と再生を。2011.9.11.(LYS=デンマーク語で光×LYS to animals.×restart)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャットケージの募集をさせてください



28、29日は、
動物病院通院と倉庫の整理

LYSTA設立前に保護していた子たちとアムちゃんの通院

そして倉庫の片付けは、桜ママさん にお手伝いしていただきました。
桜ママさん、どうもありがとうございました。
甘いものの差し入れも、身体にキュンときました。

今日は、送り状の整理をする予定でしたが、思うところがあり、急遽、LYSTAブログ管理の一人でもあるナナさんを途中で拉致して、埼玉のアニマルエイドさん のシェルターへ行ってきました。

警戒区域の猫さんで満杯、満杯でした。

LYSTAで、20くらい保護できる猫部屋、スーパーハウスを購入することも検討しましたが
年明け、子犬5頭のワクチンを控えていたり、医療費ガソリン代がこれからもかさんでいくこと、警戒区域内の犬をこれからも保護したい、被災地内で中古のスーパーハウスの在庫がない、

いろいろ考えると、とても猫ハウスを買ってあげられる状況ではありません。

なので、ナナさん宅で二匹、LYSTAシェルターのボランティアさんの休憩部屋で三匹を預かり、お世話していこうと決めました。

状況をみると、たったの五匹ではアニマルエイドさん には、大変申し訳ない気持ちですが、LYSTAでの猫さんは五匹でとめておくしかない・・ごめんなさい。

皆様にご支援のお願いをしたいのは、
キャットケージ5
トイレを5
それからペットキャリーハードタイプを3
お願いばかりで申し訳ありません。

キャットケージは二段か三段どちらでもけっこうです。
保護場所面積を考えると、スリムタイプだと、大変助かります。

こういうの
キャットランド、I311262
よろずや9S2738
助かります。

震災後あっという間に10か月なんですね、
大晦日という実感も、誕生日があった実感も、何もありません。

ただ、今でも悲しい、
考えるたび、想うたび、ニュースをみるたび、
悲しい悲しいです。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/30(金) 22:03:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悲しい、2011 | ホーム | 黄色いリボン七日間終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lystoanimals.blog.fc2.com/tb.php/55-7d9f10cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。