LYSTA〜動物たちに光と再生を。

LYSTA〜動物たちに光と再生を。2011.9.11.(LYS=デンマーク語で光×LYS to animals.×restart)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LYSTA〜動物たちに光と再生を。epi.4





いわきに戻り、翌日からボランティアを始めた。

行政の支援物資の仕分け作業
ヒトがいなくなった港に住み着いていた猫の給餌とTNR
被災動物シェルターでのお手伝い

※TNR
捕獲、避妊虚勢手術の施行、元居た場所に戻す、殖やさないための活動。


全国各地から、たくさんのボランティアさんに出会った。
地元にいれば、当たり前に過ごせる日常生活を犠牲にして、被災地救援復興のために活動してくれている。
自分が逆の立場だったら、そんなふうに動けるだろうか?

ボランティアさんたちの行動力と、支援物資に書かれていたメッセージに励まされた。
地元の20代30代の人間が、頑張らなアカン!と思うんだ!


四月の終わり
常磐線特急列車、上野いわき間再開と共に、私の仕事が再開した。

ボランティアのほうでは、まだまだマンパワーが必要と感じていたため、会社に我が儘を言って勤務日数を減らしていただいた。

それでも私は・・・。


つづく…。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/28(金) 15:27:40|
  2. LYSTA発足までの道のり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<LYSTA〜動物たちに光と再生を。epi.5 | ホーム | LYSTA〜動物たちに光と再生を。epi.3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lystoanimals.blog.fc2.com/tb.php/4-7b620fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。