LYSTA〜動物たちに光と再生を。

LYSTA〜動物たちに光と再生を。2011.9.11.(LYS=デンマーク語で光×LYS to animals.×restart)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風化・・




警戒区域にとりのこれている動物さんたちを取り巻く問題

日々、風化してきているような気がします。

報道されていないのだから、しかたないんでしょうけど・・。

私の地元、警戒区域のすぐ隣のいわき市の住民でさえ、圏内にとりのこされている動物さんたちの現状を知る人は少ないです。

黄色いリボンの再開、というか、長期継続延長は、黄色いリボン実施中に騒ぐべき問題だったのかもしれません。

黄色いリボンが終わって、もう1ヶ月も過ぎてしまいました。

この1ヶ月の間、20km圏内では、何頭の動物さんたちが命を落としたのでしょう。

環境省と電話でお話しましたが、黄色いリボンが再開されるのは難しい、という印象でした。

冷静に、と思いつつ、だんだん声が大きくなり、荒くなり・・・・

あ、大丈夫ですよ、
おまえらに心はないのか!
命をなんだと思ってんだ!
動物たちと同じめに合えばいいんだ!

なんてことは言ってませんから。

いただいた、皆様からのご署名、お気持ち、

できうる一番良い形で提出したいです、します。

LYSTAにステイ中の保護ワンたちは、夜19時半、犬舎のケージの中に喜んで入っていきます。

皆様からご支援いただいた、ふかふかの毛布で夜を過ごします。

20km圏内にとりのこれている動物たちは・・

酷い国です・・・・。

日本にそんな場所があっていいんでしょうか。

それぞれの役割、というか、私はあれもこれもはできない性格なので、家畜については記事にしたことはありませんが、
ガリガリの牛さんたち
痩せこけている子牛ちゃんたち

なんなんでしょう、このありさまは。

牛さんたちは、検問所近くの楢葉町まで放浪しています。

例えば、牛さんの群れが20km圏内からでていこうとしたら、国はどんな対応をするんでしょうかね・・。

嫌な想像しかできません。

警備もさらに厳しくなるそうで、愛護動物も、家畜も、絶望的になる日は近いんじゃないか、
そんな気持ちもよぎってしまいます。

今、LYSTAのブログや、20km圏内にとりのこれている動物たちの給餌救助活動を継続されている方のブログ等を閲覧されている方には
是非、閲覧することをやめないでほしいです。

そして、知らない方に伝えてほしいです。

警戒区域にとりのこれている動物たちと
それから、福島県いわき市の住民として、被災地の復興も、ついでにちゃっかり書いちゃったりして

残念ながら長い戦いになるでしょうが、長く、見守っていていただきたいです。

今日は、フードがたくさん届きました。
ありがとうございます。

ケージも三つ届きました。
ありがとうございます。

ご支援者様、並びにこの問題に関心をもってくださっている方、
皆さんありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/26(木) 12:59:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<一時帰宅ペット持ち出し可、に思うこと | ホーム | 【ご報告】署名途中集計>>

コメント

本日着でフードを送らせて頂いたものです。
署名の方も送らせて頂いたのですが、環境省とのやり取り・・・・
正直ショックを受けていますが、徳島から負けずに折れずに
支援し続けます。大変な中奔走してくださっていることに、尊敬と感謝
でいっぱいです。どうかお体にはお気をつけてください。
最後に心の叫びを、この国の馬鹿たれ!!絶対に諦めへんからな!
  1. 2012/01/26(木) 13:16:52 |
  2. URL |
  3. くろ #-
  4. [ 編集 ]

転載ですが

環境省は26日、東京電力福島第1原発から半径20キロの警戒区域に住民が一時立ち入りする際、これまで原則禁止にしていた犬や猫の持ち出しを、29日から予定されている3巡目の一時立ち入りから認めると発表した。

http://www.at-s.com/news/detail/100094836.html

皆様の働きや声が動かしてくださったんだろうと思います。
遅すぎてしまった子もいると思いますが、
少しでも多くの子が助けられますように。。。

拡散希望、とのことです。
  1. 2012/01/26(木) 15:05:14 |
  2. URL |
  3. にゃにゃまま #yJe28hVU
  4. [ 編集 ]

くろ様

フードをお送りいただき、ありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します。
(心の叫びもありがとうございます!)
  1. 2012/01/27(金) 04:14:26 |
  2. URL |
  3. LYSTA #-
  4. [ 編集 ]

にゃにゃまま様

環境省とその件のお話もしたんですが、「飼い主に保護させたいから民間愛護団体は入れられない」
との返答でした・・・。
放浪してしまっている子たちを、一時帰宅のたった数時間でどうやってみつけて保護しろというのか
しかも今更。
「持ち出し可能にしてやった」感が漂っていました。
  1. 2012/01/27(金) 04:18:29 |
  2. URL |
  3. LYSTA #-
  4. [ 編集 ]

私もあきらめません!

しつこく警戒区域の動物たちの現状を訴え続けますよ!だって生きているんだから!一緒に頑張りましょうね。被災地のみなさんのことも一日たりとも頭を離れません。これからも自分にできる支援を続けます。
  1. 2012/01/27(金) 14:51:01 |
  2. URL |
  3. みけやん #ktqPI/kw
  4. [ 編集 ]

みけやん様

ありがとうございます。
警戒区域に残されている被災動物達、被災地への熱い思いが伝わって参りました。
今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2012/01/28(土) 00:38:46 |
  2. URL |
  3. LYSTA #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lystoanimals.blog.fc2.com/tb.php/105-7e6cb36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。